アイテム / グッズ

【日焼け止め】ダンスレッスン・芝居稽古のときに使いたいおすすめアイテム【アクセーヌ】

みなさんの稽古場・スタジオは、どんな環境でしょうか?
レッスンスペースの大きな窓から光が入ったり、休憩所がベランダや半・屋外だったり。

日光の照りつけ・日焼けが地味に気になっている」という人も多いと思います。

そこで今回は、ダンスレッスンや芝居稽古時におすすめの日焼け止め「(アクセーヌ)スーパーサンシールド ブライトヴェール」を紹介していきます!

「レッスンの時は結局汗をかくからメイクをしない」
「ナチュラルなメイクが好き」
という方にもぜひ試してほしい一品。

色ムラ・毛穴を自然にカバーしながら、日中の肌をやさしく守ってくれますよ♪

アクセーヌの日焼け止めクリームがおすすめな理由

皮膚生理学にもとづいて、低刺激・高性能の化粧品を開発しつづけているアクセーヌ。

★百貨店で展開する敏感肌スキンケアブランド【アクセーヌ公式オンラインショップ】★

2021年4月に新発売した「スーパーサンシールド ブライトヴェール<ナチュラルカバー>」は、日焼け止め・化粧下地として大活躍するクリームです。

主なおすすめポイントは、以下の通り。

  • ばつぐんのUVパワー
  • ウォータープルーフタイプ
  • 肌にやさしい成分
  • 適度なカバー力
  • 少量でよくのびる
  • 持ち運びしやすい形状

「日焼けを気にせずにレッスンに集中したい」「レッスン時もきれいな肌でいたい」というアーティストにぴったりのアイテムです。

1. ばつぐんのUVパワー

「スーパーサンシールド ブライトヴェール<ナチュラルカバー>」は、ハイレベルなUV防止効果があります。

SPF50+ / PA++++

2. ウォータープルーフタイプ

ウォータープルーフなので、汗・水・涙などにもある程度落ちにくいタイプです。

しかし、ウォータープルーフ特有のごわつき・かさつき感はなし!(むしろしっとり系)

通常のクレンジングでするんと落とすことができ、洗顔時のストレスもありません。

3. 肌にやさしい成分

軽やかな使い心地で低刺激なのも嬉しいポイント♪

肌への負担が大きい「紫外線吸収剤」を使用していないノンケミカルタイプで、エタノール・パラベンフリーです。

さらに、メイクの色素刺激から守るために、アクセーヌ独自の技術<PV=パーフェクトヴェール>を採用。
色素が肌に直接ふれないため、色素酸化・くすみを防止してくれます。

参考までに、パッケージの成分一覧を載せておきます!

配合成分:水、シクロペンタシロキサン、酸化亜鉛、酸化チタン、グリセリン、水添ポリイソブテン、PEG/PPG-19/19ジメチコン、ホホバエステル、BG、PEG-40、塩化Na、加水分解ヒアルロン酸、エルゴチオネイン、グリチルリチン酸2K、グリチルレチン酸ステアリル、ゲンチアナ根エキス、テアニン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、トコフェリルリン酸Na、ノイバラ果実エキス、ヒアルロン酸Na、ライチー種子エキス、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)、ラミナリアオクロロイカエキス、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、PEG-12ジメチコン、塩化K、加水分解水添デンプン、水酸化Al、水添レシチン、窒化ホウ素、イソステアリン酸ポリグリセリル-2、オクテニルコハク酸トウモロコシデンプンAl、グリコシルトレハロース、コレステロール、シトルリン、シリカ、ジグリセリン、ジステアルジモニウムヘクトライト、ジミリスチン酸Al、ジメチコン、ステアリン酸、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、トリエトキシシリルエチルポリジメチルシロキシエチルヘキシルジメチコン、ハイドロゲンジメチコン、パルミチン酸デキストリン、ビオサッカリドガム-1、ペンタエルカ酸スクロース、マイカ、ラウリルPEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、リン酸K、リン酸Na、EDTA-2Na、トコフェロール、フェノキシエタノール、酸化鉄

4. 適度なカバー力

「スーパーサンシールド ブライトヴェール<ナチュラルカバー>」は、ほんのりピンク色のクリーム

目の下のくすみ、小鼻の横の赤みなども明るくカバーして、血色感のある美しい肌に見せてくれます

5. 少量でよくのびる

1プッシュでさくらんぼ大くらい。適量は1~2プッシュと表記されています。

「これだけでUVカバーできるの?」と最初は不安になるかもしれませんが、使ってみて納得。
よくのびるうえに肌にぴたっと密着するので、少量でもしっかりとし顔全体をカバーできます

顔だけにぬるなら、1プッシュでもじゅうぶん♪
首全体やポイントで気になる所にも使うなら、2プッシュでもいいかな~というくらいです。

6. 持ち運びしやすい形状

1ボトル22g。
手のひらサイズのパッケージは、ツアー公演・合宿先でもさくっとバッグに入るサイズ感です!

持ち運びやすさは、使い続けるために重要なポイントですよね。

日焼け止めベースクリームの使い方

アクセーヌは、公式YouTubeにコスメラインの使い方を掲載しています。
また、実際に私が使ってみて、気をつけた方がいいポイントもまとめました!

(公式)肌に負担をかけない使い方

コスメライン一式の使い方が紹介されていますが、 ベースクリームのぬり方だけでも参考になります!

 

(わたし流)上手に使いこなすコツ

  • 化粧水がしっかり乾いた(またはティッシュオフした)あとに使う
  • まずは1プッシュからがおすすめ
  • 首まで塗ると統一感アップ

洗顔直後など、化粧水の水滴が肌に残っている状態だと、うまくクリームが伸びないときがありました。肌の上の水分が落ちつくのを待つか、少しティッシュオフしてから使うと均一にのばせます!

また、つけすぎ防止のため、1プッシュからの使用がおすすめ。手に余ったクリームは首にものばして、トーンアップしてみてください♪

まとめ|スキンケアで稽古・レッスンに集中しよう♪

スキンケアにちょっと気をつかうだけで、稽古場の鏡にうつる自分に自信が持てます。

アクセーヌの日焼け止めベースクリームなら、日ざしや汗くずれなどを気にすることが減り、さらにレッスンに集中できるでしょう。

「SPF50+ほどのUV効果でなくても大丈夫」という方は、アクセーヌの「マイルドサンシールド SPF28・PA++」もチェックしてみてください。

あなたのライフスタイルにぴったりな、お気に入りアイテムが見つかりますように♪

アクセーヌ公式オンラインショップ|百貨店で展開する敏感肌スキンケア商品