アイテム / グッズ

【自宅・オフィスをおしゃれに!】Casie(カシエ)の絵画レンタル会員とは?メリット・デメリットをチェック

生活スタイルや部屋のインテリアに注目が集まっている近年ですが、
「私もおしゃれな雰囲気の部屋で暮らしたいなあ」
「Zoomのオンライン会議で映えるような空間にしたい!」
と考えたことはありませんんか?

そんな方は、絵画の定額レンタルサービス「Casie(カシエ)」を試してみるのがおすすめ!

この記事では、

  • Casieの絵画レンタルサービスの概要
  • Casieを利用するメリット・デメリット

を解説していきます。

「日常に気軽にアートを取り入れてみたい」という方は、ぜひ参考にしてみてください♪

(ちなみに…)

Casieの登録アーティストになりたい方は、こちらの記事がおすすめです。

Casieの絵画レンタルサービスとは

まずは、Casieのサービスの概要について紹介していきます。

Casieってなに?

毎月定額で絵画をレンタルできる、日本初のサブスクリプションサービス。
ひとつひとつの絵画を購入するよりも低価格で、さまざまなアートや作家と出会うことができます

レンタルプランは3種類
以下のように、アート作品の大きさによって月額料金が決まります。

ライトプラン
(2,200円)
作品サイズ目安:2号(24cm×19cm)
玄関やトイレに飾るのにピッタリのサイズの作品が届きます。
レギュラープラン
(3,300円)
作品サイズ目安:8号(41cm×32cm)
ポスターサイズで、リビングやダイニングに映える作品が届きます。
プレミアムプラン
(5,830円)
作品サイズ目安:12号(60cm×50cm)
大きな壁がある部屋に飾れる、存在感のある大きな作品が届きます。

※料金は月額表記です。
※作品交換の頻度は毎月最大1回まで。また、作品交換ごとに、交換手数料(880円 or 1,650円 or 2,750円/回)が別途必要です。

Casieの絵画レンタルサービスを利用する【メリット】

Casieならではのメリットは、以下の4点が挙げられます。

  • 世界に1点しかないオリジナル原画が届く
  • 「インテリアとしての飾りやすさ」に特化しているので初心者でも安心
  • 「アート診断」でおすすめアートを選んでもらうこともできる
  • 自分の好きなペースで絵画を交換できる

ひとつずつ解説していきます。

世界に1点しかないオリジナル原画が届く

作品はCasie独自の審査を通過したお墨付きのものが届くので、作品選びに不安を感じているアート初心者でも、おしゃれなインテリアを楽しむことができます。

また、Casieで取り扱うアート作品はすべて「原画」です!
これはかなり贅沢なサービスですね。
ポスターやレプリカでは味わえない、原画ならではの独特の質感を堪能できます。

とはいえ、原画の取り扱いとなると、「キズをつけないように…」と緊張してしまいそうですよね。
しかし、全てのレンタル料金に「あんしん補償」が含まれているので安心してください。
万が一絵画を破損してしまった場合でも、基本的に利用者がお金を負担する必要はないので、Casieのカスタマーサポートに連絡すれば大丈夫です。

「インテリアでの飾りやすさ」に特化している安心感がある

Casieは、家庭やオフィスなどでの「インテリア」としての飾りやすさに特化しています。

そのため、取り揃えているアートは

  • ぱっと華やかで明るい作品
  • 四季の変化によって楽しめる風景画・抽象画

の人気が高く、季節に合わせてサイト内で特集を組むこともあります。

Casie運営側で飾る用途がはっきりしているので、お気に入りのアートや作者を見つけやすく、自分らしいインテリアを実現することができます。

「アート診断」でおすすめアートを選んでもらうこともできる

レンタル作品のセレクトは、

  • 自分で作品を選ぶ」方法
  • プロにアート選択をおまかせする」方法

の2つがあります。

アート初心者にも安心なサービスが、Casie独自の「アート診断」です!
「好きな絵」「飾りたい場所」などを選択するだけで、30秒程度でおすすめのアートをピックアップしてくれます。
(診断結果には、自分好みのアートが厳選されて表示されます。サイト画面を眺めているだけで楽しいですよ!)

自分の好きなペースで絵画を交換できる

絵画の交換は自動ではなく、自分のペースでマイページから申請できます。
(最短で1ヶ月に1回のペースで、絵画の交換が可能です)

届いたアートが気に入ったから、2ヶ月目も同じものを楽しみたい!」と思えば、手続きは必要なし。

作品を長い期間レンタルすると、アーティストにもその一部の報酬が還元されるので、気に入ったアーティストへの応援にもつながります。

Casieの絵画レンタルサービスを利用する【デメリット】

Casieの利用前に知っておくと安心のデメリットは、以下の2点が挙げられます。

  • 超有名画家の作品は手に入りづらい
  • 原画なのでレプリカより取り扱いの緊張感がある

くわしく解説していきます。

超有名画家の作品は手に入りづらい

「原画」の定額レンタルなので、ピカソのような超有名アーティストの絵画はレンタルできません。

しかし、未来の有名アーティストと出会える可能性はじゅうぶんにあります!

「このアーティスト、のちのち有名になりそう」
「この作品、みんなに見てもらいたい!」
と思ったアートは、ぜひ積極的にレンタルしてみてください。

魅力的なアートがたくさん揃っているので、作品を掘り起こす楽しみもありますよ。

原画なのでレプリカより取り扱いの緊張感がある

Casieでは、アーティストが丹精込めて書いた、世界にひとつの原画がレンタルされます
そのため、ポスターやレプリカを扱うときよりも丁寧に飾りつけ・取り外しをしましょう。

しかし、必要以上に神経質になる必要はありません。
先述した通り、レンタル料金に保証代が含まれているので、インテリアとして大切に管理すれば問題ないでしょう。

手頃な金額で気軽にアート体験できる

Casieの絵画レンタルについて

  • サービスの概要・料金
  • サービスのメリット・デメリット

を解説してきました。

Casieは非常に自由なラインナップで、季節や気分の変化に合わせて絵を着せ替えることができます

良質な原画レンタルにもかかわらず、月額料金がお手頃なのもうれしいポイントです。

ぜひこの機会に気軽にアートを取り入れて、ワンランクおしゃれな生活を手に入れてみてはいかがでしょうか♪

Casie公式サイトから詳細をチェック↓