“表現”で本来の自分をとりもどそう
表現 / アイデア

翻訳の専門校「フェローアカデミー」のレベル・講師・学費は?映画翻訳や出版翻訳に興味のある方必見

翻訳の専門校「フェローアカデミー」のレベル・講師・学費は?映像翻訳・出版翻訳に興味のある方必見

「映画の翻訳業に興味がある」
「海外の本を自分で翻訳したい」
といった興味があっても、どこから手をつけたらいいのか迷っている方もいるのではないでしょうか。

そこでおすすめなのが、創立1975年の翻訳専門校「フェロー・アカデミーです。

フェロー・アカデミーは、通学・オンライン・通信講座の3つの学習方法があり、自分の経験やレベルに合った学習コースを選べます。

今回は、フェロー・アカデミーの

  • 講座のラインナップ
  • 必要とされる英語レベル
  • 講師の質
  • おおまかな学費

について紹介します。

学習イメージをふくらませるための参考になれば幸いです。

※本ページは、2022年12月の情報です。最新コース内容や詳細は無料の資料請求でご確認ください。

講座のラインナップ

フェロー・アカデミーの講座は、「通学・オンライン」と「通信」で異なります

通学・オンラインのメリットは、プロの講義を直接受けながら、クラスメイトと意見交換し切磋琢磨できること。
通信のメリットは、スケジュールの自由がきき、自分のペースで進められることです。

【通学・オンライン講座ラインナップ】

  • 総合翻訳科
  • 翻訳入門
  • 実務翻訳コース
  • 出版翻訳コース
  • 映像翻訳コース

特徴:
通学・オンライン講座には、翻訳の3大分野(実務・出版・映像翻訳)を1年間で徹底的に学べる「総合翻訳科」があること。期間指定あり。

【通信講座ラインナップ】

  • 翻訳入門
  • 実務翻訳コース
  • 出版翻訳コース
  • 映像翻訳コース
  • マスターコース

特徴:
通信講座には、契約書・ビジネス法務に特化した「マスターコース」があること。期間指定あり。

必要とされる英語レベル

「入門」コースに必要な英語力は、英検2級以上またはTOEIC650点以上が目安です。

とはいえ、公式サイトには以下のように書かれています。

この基準に達していない場合でも、文法書を併用することで補強でき、学習効果を高めることができます
文法が苦手な方はもちろん、大意はわかるけど細かなニュアンスまで理解しているか自信がない、という方にもおすすめです。

(引用:フェロー・アカデミー公式サイト)
(太字筆者)

現時点で自信があまりない方でも、学校と連携しながら工夫すれば、英語力・翻訳力アップが狙えます。

講師の質

フェロー・アカデミーの講師は、現役で活躍するプロの翻訳者たちです。

例えば、以下の通り。

  • 児童文芸翻訳家
  • 映画翻訳家
  • 英日実務翻訳者
  • メディカル翻訳者
  • 翻訳制作会社(NHK、NetflixやAmazonなどの配信シリーズ、大企業のPR動画などの翻訳)

この翻訳者の方々に接するだけでもおおきな勉強になりますし、「翻訳ってこんなに幅広くて楽しいんだ……!」と思うきっかけにもなります。

コースごとの学費と受講期間

最終的に気になるのが、フェロー・アカデミーの学費ですよね。

2022年12月時点での、学費と受講期間を紹介いたします。
(金額表記は税込みです)

【通学・オンライン講座ラインナップ】

総合翻訳科,カレッジコース(通学) 1,097,800円 2023年4月~2024年3月
翻訳入門(オンライン) 129,800円 2023/2/25~2023/5/20(土曜・毎週×12回)
実務基礎(オンライン) 132,000円 2023/2/21~2023/5/30(火曜・毎週×12回)
経済・金融(オンライン) 79,200円 2023/2/25~2023/6/3(土曜・隔週×8回)
メディカル(オンライン) 82,500円 2023/1/21~2023/4/1(土曜・隔週×6回)
翻訳会社ゼミ(ゲーム)(オンライン) 74,800円 2023/2/4~2023/7/1(土曜・月1回×6回)
出版基礎(オンライン) 149,600円 2023/1/20~2023/4/28(金曜・毎週×15回)
出版総合演習(オンライン) 123,200円 2023/1/21~2023/7/1(土曜・隔週×12回)
映像基礎(オンライン) 154,550円 2023/1/21~2023/5/20(土曜・毎週×16回)
ドキュメンタリー字幕(オンライン) 105,600円 2023/1/21~2023/6/10(土曜・隔週×10回)
字幕(オンライン) 101,750円 2023/1/20~2023/5/12(金曜・隔週×9回)

【通信講座ラインナップ】

翻訳入門<ステップ18>通常コース 77,000円 9カ月
翻訳入門<ステップ18>速習コース 77,000円 最長9カ月
実務翻訳<ベータ>通常コース 63,800円 6カ月
実務翻訳<ベータ>速習コース 63,800円 最長6カ月
ベータ応用講座「契約書」 37,400円 3カ月
ベータ応用講座「IT・テクニカル」 37,400円 3カ月
ベータ応用講座「経済・金融」 37,400円 3カ月
ベータ応用講座「メディカル」 37,400円 3カ月
はじめての出版翻訳 39,600円 3カ月
出版翻訳講座 59,400円 6カ月
リーディング講座 28,600円 4カ月
はじめての映像翻訳 51,700円 4カ月
映像翻訳<吹替と字幕> 85,800円 6カ月
マスターコース「契約書・ビジネス法務」 89,100円 6カ月(2023/2/1~2023/7/31)
マスターコース「フィクション」 89,100円 6カ月(2023/2/1~2023/7/31)
  • 通信講座はお手頃価格
  • コースによっては時期が限定される
  • 最新コース内容や料金詳細は無料の資料請求で確認

まとめ|少しでも気になったら、まずは情報収集・資料請求から

歴史の長い翻訳専門校「フェロー・アカデミー」の講座や講師の特徴について紹介してきました。

もし少しでも興味がわいたら、まずは資料請求してみることがおすすめです。

学習意欲や翻訳への関心の熱量が高いうちに情報収集することで、次へのステップにつなげることができます

翻訳は、奥深くて愉しい世界。まずはちょこっとその業界をのぞいてみませんか?