その他

国立劇場の「3Dビュー+VR映像」はもう見てみましたか?

一般社団法人VR革新機構のボランティア事業により、日本芸術文化振興会が国立劇場の3Dビュー+VR映像を公開しました。

パソコンやスマホを使って、3Dビュー(VRゴーグルなし)またはVR映像(VRゴーグルあり)で閲覧が可能です。
実際に試したところ、従来の3Dビューのようなガタガタ感がなく、動作がスムーズで快適でした♪

楽屋周りは行けませんが、「地下」から花道を通って舞台に向かうこともできます!
国立劇場の花道を通ったことのある人は、出演した演目やその時の感情がフラッシュバックするかも?

<「3Dバーチャル 国立VR」をぜひ見てほしい人>

  • 近年、国立劇場で公演ができていない人
  • 国立劇場の舞台にいつか立ちたいと思っていた人
  • 国立劇場に公演を観に行くのが好きな人
  • 「舞台の幕の中ってどうなっているの?」と興味がある人

平面図とはまた違った魅力があり、劇場に行った時のような高揚感が味わえるかもしれません(俳優や舞踊家さんたちは、緊張感も…?)

残念ながら、国立劇場は令和5年秋をもって閉場します。「V有形文化財」として、劇場や舞台を愛するみんなの記憶に長く残っていくといいですね。

3Dバーチャル 国立劇場VR サイト