あなたの作った曲が全国のカラオケに入る
あなたの作った曲をプロクオリティに仕上げる
メンタル / 自己管理

【重要度/緊急度マトリクス】自分の気持ちに正直に生きたい!月末月初の思考整理術

  • 自分の進んでいる方向が合っているかわからない。
  • 最近「本当にやりたいこと」と「実際にやっていること」がブレてきている気がする。
  • もっと自分に正直に生きて、心豊かな毎日を送りたい。

このような悩みを抱えているのは、かつての私だけではないはず。

世の中にはたくさんの価値観があり、ふと気づくと他人の意見ややらなくてもいいタスクで生活がめいっぱいになってしまうことがあります。

自分軸や価値観を見つめ直すためには、「重要度・緊急度マトリクス」の作成がおすすめです。

今回は、重要度・緊急度マトリクスの作り方・使いこなし方を紹介していきます。
ひとりでも・大人数でも、ものの10~15分程度でできる気軽な思考整理術なので、ぜひ実践してみてください。

重要度・緊急度マトリクスとは

重要度・緊急度マトリクスは、スティーブン・R・コヴィー氏が提唱したタスク管理法です。(彼は、『7つの習慣』という世界的に有名な本を執筆しました)。


現在この重要度・緊急度のマトリクスは、日々膨大なタスクが降り注ぐ会社員や、企業内チームが優先順位を決定するツールとして多く使わています。

もちろん、将来への進路決定を迫られている学生さんや、自分で道を切り拓く力が求められるアーティストにも有効的

私個人としては、むしろ会社員「以外」の方こそ、マトリクスを活用するべき・活用しがいがあると思っています。

重要度・緊急度マトリクスの作り方

重要度・緊急度マトリクスの作成で必要なものは、以下の3つだけです。

  • 大きめの紙(カレンダーの裏紙などでOK)
  • 付箋(仕事とプライベートを色分けしたい方は何色かあるとGood)
  • ペン(気分があがるペンだとなおよし)

PCのExcelでも作れますが、手書きのクリエイティビティにはかないません。
できれば、手作業での記入をおすすめします!

STEP1. 紙の中央縦に「重要度」の線、中央横に「緊急度」の線を引く

ささっと「↑(重要度を示す線)」と「→(緊急度を示す線)」を記入しましょう。

STEP2. 「やりたいこと」「やらなければならないこと」を思いつく限り付箋に書き出す

付箋にやること・やりたいと思っていることなどをどんどん書いていきます。

現段階では、「これはいらないかも」などと取捨選択しなくて大丈夫です。

とにかく、思いつく限りスピーディーに記入してみてください。

STEP3. 記入した付箋を、紙のふさわしい位置に貼っていく

STEP1で作った表に、ふせんを貼っていきます。

STEP4. これから取り組むべきことを考える

完成した紙を俯瞰してながめ、タスク・願望の全体像をつかみます

表の位置ごとのタスクの扱い方は、次章で解説します。

重要度・緊急度マトリクスの優先順位のつけ方

付箋を貼った位置で、そのタスクをどのように扱えばいいのかがわかります。

右上:重要度○・緊急度○

すぐに着手すべきで、もっとも優先順位の高いタスク

自分ひとりでできないことであれば、周りの人の協力をあおぐことが必要な場合もあります。

左上:重要度○・緊急度△

つい先送りしがちですが、実はとても重要なタスク

緊急度が低く「今すぐ」にやらなくてもいいからこそ、見過ごしてしまうことが多くあります。

しかし、このエリアには「個人で大切にしている価値観」や「人生をかけて達成したいこと」がよく該当します

緊急度の高いのタスクに追われてすぐに実践できない場合でも、常に頭に入れておくとよいでしょう。

右下:重要度△・緊急度○

すぐに手を打つべきだけど、あまり大切ではないタスク

雑用や事務作業などが挙げられます。

ものによっては、あなた自身が行わなくてもよいこともありますよね。
他の人に仕事・作業を依頼するとすぐに片付く場合もあります。

左下:重要度△・緊急度△

正直、やらなくてもいいタスク

取りかかるなら、他のタスクが片付いて余裕のあるときで大丈夫です。

しかし、時間の経過とともに右下・左上エリアにタスクが移動することもあります。
定期的にチェックしてみてください。

まとめ:タスクに振り回されずに未来設計を立てよう

重要度・緊急度マトリクスの概要・扱い方について紹介してきました。

やるべきか・やらないべきかを無視した状態で付箋にタスクを書き出すと、思考の制限がかかりにくく、柔軟な発想が浮かびやすいです。

右上に位置する「重要度○・緊急度○」のタスクはすぐに取りかかるべきです。

しかし、ポイントは左上の「重要度○・緊急度△」が案外重要だということ。
目の前のタスクばかりに気を取られていると、ないがしろにしがちです。
自分の本当に大切にしたい価値観が表れやすい場所でもあるので、しっかりアンテナを張っておきましょう

このマトリクスを使えば15分程度で思考整理できるので、忙しい方にもおすすめです。
月末・月初など定期的におこなって、納得感のある毎日を過ごすヒントにしてみてくださいね♪