メンタル / 自己管理

<セルフコーチング>「これだ!」と思える目標を設定するコツ

「毎日のように、先生・コーチ・上司に指示や目標提示をされるものの、いまいち気が乗らない
「そもそも自分の人生の夢はなんだったっけ?

このように、いまの目標に疑問を抱きはじめたら、セルフコーチングをしてみてください
セルフコーチングは、いちど身につけてしまえば一生使える手段となります。

今回は、「(人生や仕事の)目標設定」にポイントをしぼって解説していきます。
より生きやすい・納得できる人生を歩むために、参考になればうれしいです。

<コーチングとは>
公私ともに自分の可能性を最大限に発揮できるように、対話をしながら「なりたい自分」や「やりたいこと」を見つけること
コーチングを専門とする「コーチ」(安心できる環境をつくり、質問する・掘り下げる人)に自分の考えを伝えていくことで、思考や感情を整理したり、新しいアイデアを発見するのに役立つ。

<セルフコーチングとは>
自分1人で、自分のためにコーチングを行うこと
コーチとの約束や時間の制約がないので、カフェやお休み前など、自分の好きな時間に1人で行うことができる。

目標を見つける方法とコツ

あなたの人生の主人公は、あなた自身です。
掲げる目標は、自分自身が納得できていなければ、意味がありませんよね。

自分が本当に望んでいることを見つけるための、ステップ・コツを紹介していきます。

作業環境:リラックスできる場所で(カフェ・公園・自分の部屋など)

「え、まずは場所から?」と思ったかもしれませんが、目標を考えるには、環境がとても大切です。

なるべく、自分の肩の力が抜けて、ごきげんでいられる場所で行いましょう。
自分の内面を落ちついて見つめやすくなり、思考を深めることができます。

また、ノートやペンを用意して、考えたこと・アイデアはすぐにメモできるようにしておくと良いですよ。

マインド:「自分はこれからなんでもできる」が前提

「自分はなんでも挑戦できる!」「なんでも実現できる!」という前提で、まずは目標をイメージしていきましょう。

実は、多くの人がつまずきやすいのが、このマインドです。
少し困難だと思える目標が出てくると、「自分にはできっこない…」「やっぱり難しいかも」と可能性の扉を閉ざしてしまうことがあります。

正直、それでは非常にもったいないです。

目標と現状には必ずギャップが生じます。不安になることは当然。なぜなら、目標の地点は「まだ見たことのない世界」だから

信じるのは、自分からです。その場所・状況に行けると信じて、わくわくできる目標を立てていきましょう。

目標の設定:「これ、映画にできるんじゃない?」というくらい具体的に描く

目標は、自分の立っている場所から、周りの人の声、空気感まで詳細にイメージしてみましょう。

パッとすぐに情景が出てこなくてもかまいません。
常に意識していると、じっくりと目標へアンテナを張っていきます

例えば、以下の質問に答えてみてください。

「テーマ:〇年後の自分について」
(1・3・10年後など、好きな時期を自由に想像してみてください)

  • どこを拠点にして活動していますか?
  • どんな友人が周りにいますか? 彼らの口グセは?
  • 自分は、どんな表情をしていますか? 自分の口グセは?
  • どんな服を着ていますか? なにを愛用していますか?
  • どんな価値観を大切にしていますか?
  • 目標を達成して、なにを感じていますか?
  • ○年前(現在)の自分を見て、どのようにアドバイスしますか?

想像しながらニヤけてきたり、楽しくなってきたら、それはあなたに合っている目標といえます

「でも…」とつい不可能性を考えはじめてしまったら、もういちど振りだしに戻り、もっとワイルドにフリーダムに想像しなおしてみましょう。

また、この目標は、時期が変わったり経験を積んでいったりすると変化することもあります。
「10年後までこの目標は変わらないかな?」ということは気にせずに、「いまの自分」が考えた理想の将来を描いてみましょう。

目標を見つけることで得られるメリット

目標は、これからのあなたの人生を協力にサポートしてくれます

現代は、インターネットやTVでたくさんの情報が流れ、他人の価値観がどんどん流れ込んできます。
また、ぼーっとしてても、タスクが山のようにわいてくることもあるでしょう。

自分の叶えたい目標がはっきりしていると、「大切にしている価値観」「やること」「やりたいこと」の指針を確立できます

周りの人に振り回されず、かつ、周りの人や環境に感謝しながら生活ができるようになりますよ

まとめ|目標設定はセルフコーチングの重要な柱になる

セルフコーチングにおける「効果的な目標の立て方」について紹介してきました。

目標に納得できないと、ゴールに到達するまでに時間がかかりますよね。
反対に、具体的に描いたわくわくできる目標・夢は、そこへ行くためのタスクに前向きに取り組めるようになり、あっという間に叶えられます

「できる」と思うだけで、あなたは目標実現へ1歩近づけます!
ぜひ、落ちついた場所で紙とペンを手に持ち、想像をふくらませてみてください。