その他

コロナ自粛中でも【舞台鑑賞】したい!ステイホーム中でも観られる公演作品

ステイホーム期間中、何をして過ごしていますか?

「観たい劇場公演が中止になった」
「そろそろ自宅で舞台作品を観たい!」
とムズムズしている方も多いと思います。

そこでこの記事では、自宅でできる舞台鑑賞の方法について
・無料で見られる舞台映像(オペラ・バレエ・演劇・ミュージカル)
・有料で観られる舞台映像(演劇)
の順番にご紹介していきます。

3分ぐらいで読めますし、新たな楽しみを発見できるので、ぜひご一読ください。

無料で観られる舞台映像

新国立劇場「巣ごもりシアター」(4/24~5/15)


新国立劇場では、無料で過去の公演映像を観られる「巣ごもりシアター」を期間限定で行っています。
新国立劇場ならではの力強いラインナップで、今まで観たことがなかった新しいジャンルにも気軽にチャレンジできます。

 オペラ『エウゲニ・オネーギン』 2019年公演
  (配信期間 4/24 15:00~5/1 14:00)

 バレエ『マノン』 2020年公演
  (配信期間 5/1 15:00~5/8 14:00)

 バレエ『ドン・キホーテ』 2016年公演
  (配信期間 5/8 15:00~5/15 14:00)

また、サイトからは関連映像がチェックできます。
劇場で観るだけとはまた違った、幅広い角度から作品を楽しむことができるでしょう。

劇団チョコレートケーキ(4/26~5/10)

読売演劇大賞や紀伊國屋演劇賞など、演劇に関する国内の賞を数多く受賞している劇団です。
人気があるため、劇場公演ではチケットの入手が困難なこともあります。

 演劇『ドキュメンタリー』 2018年公演

 演劇『起て、飢えたる者よ』 2010年

この機会に映像で作品の雰囲気を知ることから始めてみるのはいかがでしょうか。

音楽座ミュージカル(4/26~5/6)

海外からミュージカル作品をそのまま輸入する劇団が多いなか、音楽座はオリジナル作品を創り続けている数少ない劇団です。

 ミュージカル『ホーム』 2018年公演

また、ニコニコ動画のチャンネルも開設されたので、併せてチェックしてみてください。

有料で観られる舞台映像

観劇三昧

無料で100作品以上の舞台映像が観られます。月額950円(税別)でより多くの劇団の作品を観ることができ、
有料作品の再生時間に応じて劇団にロイヤリティが支払われるので、劇団への応援にもつながります。

スマホやタブレット、パソコン、テレビからも視聴が可能です。

演劇支援プロジェクト SAVE THE THEATRE(5月末まで)

新型コロナウイルスの影響で、舞台公演の中止が相次いだため、舞台芸術を支援するプロジェクトが立ち上がりました。
1作品300円で鑑賞でき、鑑賞料金と投げ銭の50%が舞台支援基金に寄付されます。

まとめ:ステイホームしていても舞台鑑賞できる!

自宅にいながら舞台作品を楽しむ方法はたくさんあります!
また、劇場の距離が遠かったり、時間の都合がつかなかったりで観に行けなかった作品も今なら低価格で鑑賞することができます。

この機会に舞台芸術にふれ、身近に感じ、楽しんでみてください!

以上。自宅でできる舞台鑑賞の方法でした。